2010年2月19日金曜日

苦悩の1月

 1月は長かったはずなのに、すっかりご無沙汰してしましました。

国内各地でいろいろなパン用小麦が開発され始め、取り寄せ使ってみましたが、今までの味や焼き上がりのクラムとクラストの食感を出す事が難しく、苦難の時を過ごしていました。小梅堂のパンはシンプルなだけに材料の影響はとても大きいのです。それにしても北海道の小麦はやっぱり格別です。試行錯誤の結果、質も安定してきました。お値段は、3月から食パンを値上げし、代りバゲットがちょっとお安くなり、あとは従来どうりでいくことにしました。これからもどうぞよろしくお願い致します。



0 件のコメント:

コメントを投稿