2010年12月8日水曜日

シュトレン


アドベント(待降節)2週目に入りました。
ドイツでは、この時期の特別なお菓子、シュトレンを少しづつ食べながらクリスマスを待ちます。白い布に包まれた幼子イエス・キリストを模した形といわれています。

もともとは小麦粉、水、酵母と少量の油で精進食として病院で作られたそうですが、現在ドイツでは小麦粉100%に対し、純正バター24.6%以上、乾燥物60%以上含まれないとシュトレンと称することができません。

小梅堂ではバター、卵無し、厳選したオーガニック乾燥物120%。とても贅沢な材料で心を込めて手作りしました。季節限定の貴重なお菓子です。日ごろお世話になっている方へのプレゼントとしても喜んで頂けると思います。

シュトレン小梅堂風  一本 340g前後 今年はお試し価格で一本 ¥1500 

0 件のコメント:

コメントを投稿