2011年3月14日月曜日

今週木・金・土曜日ぱん焼きます!

一刻も早く救助隊が今救助を待っている被災者と出会い、助け出す事ができますように。被災された方の必要が満たされますように。癒される日が早く来ますようお祈りいたします。   小梅堂の近辺は、震度6強だった宇都宮市よりも被害がひどく、大谷石の塀や蔵はことごとく崩れ落ち、屋根の瓦も落ちています。おかげ様で小梅堂は健在です。昨日日曜日には水道もでるようになりました。計画停電がありますが木曜日からは、自家発電機でフォローしながら、通常通りにパンを焼く事が出来ると思います。疲れた皆様においしいパンをお届けできますよう祈りつつ、作ります。本日からもご予約できる方は、お知らせ頂ければありがたいです。

1 件のコメント:

  1. こんにちは!すいか屋の娘です(^o^)/

    大丈夫でしたか?
    怪我や被害が無くて良かったです!

    こっちの方は大きな地震にも係らず、幸いにも被害は無く
    皆無事で元気に過ごしております。ご安心を(^-^)

    電気・水道も復旧し、何とか日常の生活に
    戻れそうな感じですが、まだまだ余震が続く毎日・・・。

    でも、宮城・岩手の方々を思うと、
    恵まれた環境だなぁと思う日々です。

    一刻も早い救助と復旧を・・・。


    取り急ぎ安否確認と近況報告でした。。。
    ではまた(^0^)/

    返信削除