2012年2月19日日曜日

小さい春み見つけた!

「ひかりを集めて」
昨年の秋、大風のために大銀杏がボキリと折れ、その後伐採ということになりました。
まだ銀杏が小さかった15年以上も前に根元近くの日当たりのよい斜面に植えた福寿草が、
生きていました!日当たりが復活したせいでしょうか?今年の春一番に希望あふれる花を見せてくれたのです。

本当に寒かった今年の冬ですが、ふきのとうも力をいっぱいためて、今にも弾けそうです。

光が届かない時、寒さに凍りつく時に耐え、熟成した力が爆発して光あふれる開花の時がやってくるのですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿