2012年7月3日火曜日

7月の紫陽花












風薫る5月から、雨の季節に入ってじめじめを覚悟していましたが、この一週間は、北国の夏のように日差しは強いけれど、涼しくすっきりとしています。
ここのところブログ離れしており、しばらくぶりに開いてみたら、5月の連休前以来ご無沙汰になっていました。お留守がすぎたかな?小梅堂は相変わらず、季節の流れとともにうごめいています。

花便り

6月には、今年も野草の王様「かざぐるま」が7つも咲きました。気候のせいか昨年よりちょっと小振りです。今年の梅雨は、7月になっても雨が少なく涼しいので、花が長持ちしています。「ほたるぶくろ」も薄紫、濃い紫のほか白いものも咲いています。梅雨の代表格、紫陽花もやっと色がのってきました。緑の中に「つゆくさ」のあざやかな紫色と錦糸梅の明るい橙色が元気を呼び起こしてくれます。錦糸梅は、葉っぱが香ります。天候不順で混乱している大脳に、ストレートに届くよい香りです。


 













0 件のコメント:

コメントを投稿